ヒト×テクノロジーでカスタマーサクセスを実現

ニュース

その他

ソリューション・バーチャレクス最新記事「ナレッジ&セルフサービスの充実で、カスタマーエクスペリエンスを高めつつ、人手不足も改善!」を更新しました。

コールセンターにおける人手不足と採用難がますます深刻化している状況の中、高い品質を維持して、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を向上させつつ、生産性を高めるセンターオペレーションを行うことは必要不可欠である。主には、処理時間の短縮(AHTの削減)と業務量の削減(単純な問い合わせ件数を減らす)の2つで、それらに大きく貢献するのは、ナレッジとセルフサービスの充実である。今回は、ナレッジやセルフサービスをどのように活用していくべきか、また、効果的なツール選定のコツについて、ご紹介する。

当社のプロジェクトや活動についてご紹介する社外向けブローシャー「infinity(インフィニティ)」の最新号、Vol.18が発行されました。

四半期に一度発行されるバーチャレクス・コンサルティングの社外広報誌です。CRMやマーケティングに関するコラムや、当社のプロジェクトを紹介しています。Vol.18ではマイナビコンタクトサービス様のCRM導入プロジェクトについてご紹介しています。ぜひご覧ください。

ソーリュション・バーチャレクス最新記事「アマゾンウェブサービス(AWS)活用事例のご紹介」を更新しました。

アマゾンウェブ サービス(AWS)に代表されるIaaSサービス(Infrastructure as a Service/イーアス)は、情報システム部門にとってはもはや必須アイテムとなったと言っても過言ではないでしょう。 そこで今回は弊社におけるAWSの活用状況について、弊社メンバーからの寄稿記事を公開します。 障害対応の容易性やプロジェクト毎のアプリ構築など、利便性の高いAWSの活用例について、興味がある方はぜひ参考になさってみてください。

ソーリュション・バーチャレクス最新記事「チャットボット、4つの型で考える活用方法~第2回~SFA(セールスフォースオートメーション)特化型で営業効率化!」を発行しました。

前回は「チャットボットとは何か?」「なぜ流行っているのか」「チャットボットの型別による活用方法」についてご紹介しました。第2回となる今回は、チャットボットの4つの型のうち「処理代行型」にフォーカスし、営業業務を支援するツールとしての有用性をご紹介したいと思います。

りそな銀行が運営する中小企業向け会員制ビジネス情報配信サイト「りそなCollaborare」で当社執行役員 辻 大志の連載が開始しました。

りそなCollaborareはりそな銀行が運営している中小企業向けビジネス情報配信のための会員サイトです。こちらのサイトで「中小企業だからこそ必要なAI -AIが中小企業の未来を創る-」と題して、全3回に渡り、当社執行役員兼ネクストバリュークリエーション事業本部 本部長 辻 大志が連載記事を執筆をしています。閲覧は会員限定となります。会員の方はぜひ、ご覧ください。

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13