ニュース

最新のニュース

AWS Public Sector Partnerとして、パートナープログラム認定を取得しました

 AWS Public Sector Partner Program (公共部門パートナープログラム)とは、世界中の政府機関、教育機関、非営利団体に対して、その使命を果たす手助けとなるソリューションと経験を持つパートナーであると、AWS(アマゾンウェブサービス)が認定するプログラムです。既にセレクトコンサルティングパートナーであるバーチャレクス・コンサルティングは、本プログラムでAWS Public Sector Partnerと認定されました。ぜひ詳細をご覧ください。

inspirX 5(インスピーリファイブ) 最新バージョン5.3リリースのお知らせ

「inspirX 5」は、バーチャレクスの長年にわたるコールセンター運営の経験から生まれ、進化し続ける「顧客対応業務支援のためのソフトウェア」です。10月に最新バージョン5.3をリリース予定です。最新バージョンでは音声認識との連携、ユーザビリティの改善、チャネル機能強化が主な強化ポイントです。ぜひ詳細をご覧ください。

2019-08-23vx-kその他

通販新聞のコールセンター売上ランキング 上位35社の中にバーチャレクスがランクインしました

毎年8月に掲載される通販新聞のコールセンター売上げランキング。今年もバーチャレクス・コンサルティングは上位35社以内にランキングしました。ぜひ詳細ページをご覧ください。

【カスタマーサクセスに関する実態調査】「顧客の声」を集められていますか? カスタマーサクセス取り組み企業、 その効果創出を大きく左右するヒントはそこに

カスタマーサクセスに関する実態調査につきまして、第一弾、第二弾、第三弾に引き続き第三弾の結果を取りまとめました。今回の調査は、「勤務先でカスタマーサクセスに取り組んでいる部署、または担当者がいる」という人334人を対象に行い、カスタマーサクセスの効果を感じている層・感じていない層における取り組み内容の違いや、取り組み効果に繋げるためのヒントとなるものが何かを探りました。ぜひ詳細ページをご覧ください。

2019-07-25その他

RPA×NLGサービス「AIライティングロボ」のご紹介ページを更新しました

「AIライティングロボ」は、NLG×RPAソリューションを組み合わせた次世代型の自動化ソリューションです。NLG(Natural Language Generation=自然言語生成)は言語を扱うAIの構成要素、技術ですが、NLGとRPAを融合させることで、蓄積されたデータから自動で文章を生成し テンプレートに沿ってレポートを作成するロボットのため、読み解くことが困難なデータを「ヒト」が手軽に解読することが可能です。