ニュース

オプロとの協業で FRAIM株式会社へのサブスクリプションビジネス運営管理基盤構築を支援

~ソアスク・Salesforce Sales CloudSlackでシームレスな管理基盤を構築~


 バーチャレクスはこの度、株式会社オプロ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:里見一典、以下「オプロ」)と、FRAIM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀口圭、以下「FRAIM」)に対してサブスクリプションビジネス運営管理基盤構築の支援を行いました。


 クラウドドキュメントワークスペース「LAWGUE」を展開するFRAIMSalesforce Sales Cloud(以下Sales Cloud)にて商談を管理していましたが、顧客の契約情報やMRR(月次経常収益)等のKPIの管理の煩雑さに課題を抱えていました。そこでSales Cloudに加えてサブスクリプションビジネス管理パッケージであるソアスクを導入。ソアスクとSales Cloudを連携することによりSalesforce環境上で最新の顧客の状況がリアルタイムに可視化されるようになりました。

 また上記に加えSlackとの即時連携も実現。これにより、チーム間での効率的な情報共有が可能となり、スムーズな業務運営を実現しました。FRAIMでは今後、これらの基盤を用いてカスタマーサクセス領域での業務の充実化を図り、導入後の顧客へのサポートにも活用していきたいと考えています。


 バーチャレクスとオプロは昨年2021年より、オプロが提供するSalesforce上でB2Bサブスクリプションビジネスを管理できるアプリケーション「ソアスク」の導入支援に関して協業を進めています。今回のように導入支援を通じて顧客企業様のニーズを把握しながらソアスクおよびSlack等の関連製品の知見を深めるとともに、それらを用いて顧客企業様のビジネスの成功へと伴走できるような体制づくりを目指しています。


  オプロ代表取締役の里見一典氏は、今回の支援について次のようにコメントしています。「バーチャレクスは、カスタマーサクセスを含むサブスクリプションビジネス領域への知見と、導入後の伴走支援を含むパッケージによってお客さまのソアスク導入を成功に導くことができる重要なパートナーです。FRAIM様の事例ではソアスクとSales Cloudに加え、Slackまで含めた連携を行うことによってサブスクリプションビジネスの運営管理基盤を構築、また構築後も業務が定着化するよう伴走支援をしていただきました。今後もバーチャレクスとのパートナーシップを強化しつつ、サブスクリプションビジネスの成功に貢献するソリューションを展開してまいります。」


FRAIM株式会社向け支援内容詳細はこちらよりご覧ください。


contact_button.gif