ニュース

コールセンターCRMソフト「inspirX 5」最新バージョン5.6リリースのお知らせ

~膨大な情報量を効率よく参照・処理が可能に、

オペレータフレンドリーな機能を拡充~


 この度バーチャレクスは、コールセンターで顧客情報や顧客とのやり取りを管理するCRMソフト「inspirX 5(インスピーリ ファイブ、以下インスピーリ)」の最新バージョン5.6をリリースしました。コールセンターの現場業務を熟知するバーチャレクスだからこその、オペレータに寄り添った機能・改善を新たに追加しています。


【インスピーリ最新バージョン「5.6」の主な強化ポイント】

応対業務の1画面完結を一層推進するためのUI改善

これまで2列レイアウトだった画面分割を3列レイアウトに変更、画面左側に顧客情報を表示しながら、右側でFAQなどオペレータ支援系の機能を同時に利用できるようになりました。1画面で表示できる情報量も増え、ウインドウの切り替えも不要となり検索性もアップ、オペレータの応対効率の向上に貢献します。また、2列レイアウトで十分なお客様に対しても、従来通りの設定も可能とするために2列レイアウト、3列レイアウトはユーザー単位でご選択いただけます。


inspirX対応画面】


inspirX対応画面_3列レイアウト.png

inspirX対応画面_2列レイアウト.png

ナレッジ機能強化とナレッジから応対履歴へのコピー機能強化

応対時によく利用するテンプレートやナレッジの検索性を向上するための機能を強化しています。また、入力省力化につながるコピー機能の充実度を向上させました。


文字サイズ変更機能追加など幅広い世代に対応する支援機能の強化

昨今の幅広い世代が活躍するコールセンターの現場にあわせ、オペレータに応じて適切な文字サイズの設定ができる様になりました。また、快適なシステムを実現するために、見出し部の背景色のコントラストを調整するなどの改善をし、より一層の見やすさを向上させています。


項目の見出しの色や項目の背景色の変更機能追加などのUIの向上

項目見出しの文字色、背景色の設定をしていただくことが可能になりました。必須項目や重要項目に色を付けるなどをすることにより、オペレータが入力する際に迷わないようにしたり、説明をしやすくしたりするなど、ユーザビリティの向上に貢献します。


インスピーリ 最新バージョンに関するお問い合わせはこちらへ:


inspirX(インスピーリ)について

「インスピーリ」は、バーチャレクスの長年にわたるコールセンター運営の経験から生まれ、進化し続ける「顧客対応業務支援のためのソフトウェア」です。コールセンター内外の「顧客にまつわる」情報共有を強化し、エンドユーザー一人ひとりとの関係を深化・発展させ、企業のCRMCustomer Relationship Management =顧客関係管理)戦略の実現に貢献します。コールセンターでは、オペレータが電話やメールの応対を行いながら、その内容を履歴としてCRMソフトウェアへの入力を行いますが、自らがコールセンターを運営しているバーチャレクスは本製品を利用した場合の効果に着目し、その効果を最大化するための機能追加を行っています。


インスピーリが自社の業務にフィットするか試したい企業様方へ:

「Virtualex iXClouZ(以下、アイエックスクラウズ)」は、インスピーリの標準機能をベースにサービス提供を行っています。インスピーリが自社のコールセンター業務にフィットするか試してみたい、まずはスモールスタートで始めてみたいという企業様はお問い合わせください。


contact_button.gif