ニュース

バーチャレクスグループ、育成型DX人材サービスの提供を開始

~顧客接点領域における経験とノウハウを有するバーチャレクス・コンサルティングと、

多くのエンジニアリングサービスの実績を持つVXアクト協働で~

 バーチャレクス・コンサルティング株式会社(以下、バーチャレクス)とVXアクト株式会社(以下、VXアクト)はこの度、「育成型DX人材サービス」の提供を開始することをお知らせいたします。

 コロナ禍の影響で企業内におけるDX取り組み推進が一気に加速する一方で、その実行・運用を担える人材は圧倒的に不足していると言われています。少子化、採用難といった社会問題に加え、進化の早いデジタル製品・技術へのキャッチアップが追い付かない、自社内で育成するノウハウが不足している、と言った課題も、DX人材不足に拍車をかけているという実態が見られます。長年にわたって顧客企業のCRM・顧客接点領域のDX・デジタルシフトをワンストップで支援してきたバーチャレクスでは、そういったDX人材不足による課題に対するお問い合わせを多くいただいている中で、実際バーチャレクスに対して多くのDX人材を提供してきており、グループ会社でもある、VXアクトとの2社協働で本サービスを立ち上げるに至りました。高度なIT/デジタルスキルを持たない人を対象にDXの実行・運用が行える人材にリスキリングしたうえで、DX人材として企業に役務提供という形で人材を提供するサービスとなります。

 具体的にはまず、Salesforce製品を扱う人材育成に取り組むことから始めてまいります。トレーニングロードマップ、トレーニングコンテンツを用意、1ヶ月以内に認定アドミニストレーターの取得を目指し、2ヶ月以降は社内の実プロジェクトでのOJTで知識とスキルをブラッシュアップ、その後Salesforce人材を必要な組織やプロジェクトに提供することを目指します。また、プロジェクト就業後もアップデートの早いデジタル製品・技術に追従できるよう、継続的なトレーニングの仕組みも提供していきます。このような環境を整えることで、企業に対してはDXの実行・運用が担える人材の提供はもちろん、スキルを持たない人材に対して、キャリア再開発・リスキリングの機会を提供することが可能になります。

 バーチャレクスは「Salesforce Sales Cloud」や「Salesforce Pardot」の導入・活用定着化を多数支援、2020年には直近3年にSalesforceパートナープログラムに加入し、最も顕著な活躍をしたパートナーに授与される『Rookie Partner of the Year』を受賞しています。また、事業の成功のために欠かせない「カスタマーサクセス」コンセプトについても、アメリカで出版された「カスタマーサクセスのバイブル」と呼ばれる書籍の翻訳本を出版するなど、マーケットの啓蒙及び関連ビジネスの展開に注力しています。

 一方VXアクトは、「オンサイトチームエンジニアリング(OTE)事業」を強みとしています。これはエンジニア個人個人によるサービス提供とは異なり、顧客企業が求めるスキルセットでチームを編成、加えてすべてのチームにリーダーをアサインしたうえでプロジェクトに参画するため、顧客企業側の指示・管理の負担も大幅に軽減することを可能とする仕組みとなっています。また、自社でエンジニアを抱えず、ビジネスパートナーやフリーランスと協業体制を組むことで人材プールを作り、エンジニアを単体もしくは、チームをアレンジしてOTEとしてエンジニアチームを提供するといった、デジタル製品や技術を軸にしたエンジニアのエコシステムを築き上げていく構想のもと、ビジネスを展開しています。

 この豊富な経験と実績、育成ノウハウを持つ両社が協働し、世の中的に不足しているDX人材の育成およびフォローアップ、DX人材不足に悩む企業様への人材提供を行う事業を通して、パートナーサクセスを実現していくとともに、バーチャレクスグループとして掲げている"Success for the people, organization and society"という理念のもと、企業活動を通じてステークホルダーにとっての価値最大化につとめ、下記SDGs項目達成に貢献してまいります。

DX_SDGs.png


本件に関するお問い合わせはこちらまで。