ニュース

コールセンターCRMソフト「inspirX 5(インスピーリ ファイブ)」最新バージョン5.5リリースのお知らせ

顧客応対時の生産性と顧客満足度向上のための機能を強化し、顧客に紐づく契約など任意や補足の情報を、ノンプログラミングで追加・自動生成する新機能で応対時の参照がスムーズに

この度、弊社のコールセンターで顧客情報や顧客とのやり取りを管理するCRMソフト「inspirX 5(インスピーリ ファイブ、以下インスピーリ)」*の最新バージョン5.5をリリースしました。

カスタマーサポートやヘルプデスクのオペレーションでは、顧客応対時に、その顧客に紐づく契約などの任意や補足情報を参照しなければならない場面がよくあります。そのようなニーズにお応えし、それらを管理する「顧客サブモデル」の登録機能を追加しました。

管理ツールから顧客の関連エンティティである「顧客サブモデル」を登録すると、メンテナンス画面、CSV入出力画面、CSV取り込み用のジョブ、応対画面でのサブモデル閲覧用タブなどを自動生成することが可能になります。

これまでは個別カスタマイズで対応していましたが、オプション機能として搭載し、管理ツールからの操作により、ノンプログラミングで簡単に自動追加が行え、更に従来のインスピーリの機能であるセルフカスタマイズ機能により項目の追加、画面への配置も行えます。

CSV取り込み用のジョブも自動的に追加され、セルフカスタマイズで追加した項目もサポートしているため、基幹システムなど外部システムからのデータ取り込みを自動化することも可能です。

その他、WEBフォーム連携、製品マスタ取り込み、セルフカスタマイズ機能、顧客管理機能などの強化を行いました。

今回のバージョンアップについては、契約内容や保守期間などクライアント企業や団体に紐づく情報を閲覧する必要のあるBtoB事業者様で特にご活用頂けると考えており、また弊社CRMソリューション群の更なる競争力強化、中~大規模案件の獲得を視野に入れたものとなります。

【インスピーリ最新バージョン「5.5」の主な強化ポイント】

1. 顧客サブモデルの登録機能

「顧客サブモデル」を登録することにより、契約など顧客に紐づく関連情報をオペレーション時に参照可能にする機能を追加しました。

【顧客サブモデル登録画面】
submodel_toroku.png

【顧客対応画面に表示される顧客サブモデルに登録した情報例】
submodel_sample.png

2. WEBフォーム連携強化

Webフォームからの入力データ取り込みをユーザの設定の変更で、柔軟に対応できるよう機能強化を行いました。

3. 製品マスタ取り込みの自動化

取り込みを自動化するための機能強化を行いました。

4.セルフカスタマイズ機能強化

画面編集やカラムの利用の柔軟性を高めるため機能強化を行いました。

5. 顧客管理機能強化

セルフカスタマイズ機能の強化に伴い、関連する顧客管理機能についても改善しました。

インスピーリ最新バージョンに関する問い合わせはこちらへ >>

*インスピーリとは?

「インスピーリ」は、バーチャレクスの長年にわたるコールセンター運営の経験から生まれ、進化し続ける「顧客対応業務支援のためのソフトウェア」です。コールセンター内外の「顧客にまつわる」情報共有を強化し、エンドユーザー一人ひとりとの関係を深化・発展させ、企業のCustomer Relationship Management=顧客関係管理)戦略の実現に貢献します。

コールセンターでは、オペレーターが電話やメールの応対を行いながら、その内容を履歴としてCRMソフトウェアに入力していきます。自らがコールセンターを運営しているバーチャレクスは、本製品を利用した場合の効果に着目し、その効果を最大化するための機能追加を行っています。

インスピーリ製品サイトはこちらへ >>

インスピーリが自社の業務にフィットするか試したい企業様方へ:

「Virtualex iXClouZ(以下、アイエックスクラウズ)」は、インスピーリの標準機能をベースにサービス提供を行っています。インスピーリが自社のコールセンター業務にフィットするか試してみたい、まずはスモールスタートで始めてみたいという試したい方企業様は、ぜひこの機会をご利用ください。

アイエックスクラウズ製品サイトはこちらへ >>

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

TEL: 03-3578-5322
ウェブからは専用フォームでお問い合わせください。

contact_button.gif

※本文に記載の社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。