バーチャレクス・コンサルティング株式会社

ニュース

RPAソリューション「WinActor(ウィンアクター)」販売開始のお知らせ

報道関係者各位

2017年11月20日

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

バーチャレクス・コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸山 勇人、以下「バーチャレクス」)は、コールセンターやカスタマーサポート等、顧客接点にフォーカスした事業を推進しておりますが、今回代理店として、株式会社エヌ・ティ・ティ・データが総販売代理店であるRPAソリューション「WinActor」の取扱いを開始いたしました。


RPA(アールピーエー)とは?

RPAとは、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション) の略です。ルールエンジン、画像認識、機械学習、AI(人工知能)などの認知技術を活用した、ホワイトカラーをターゲットとした業務の効率化・自動化の取り組みや仕組みの総称です。

複数のアプリケーションを連携して操作する作業、表示した画面の内容を確認して入力する作業などの定型業務はもちろん、ワークフローが定まっておりマニュアルに基づいて処理される事務作業などを自動化し、生産性の向上を促します。


バーチャレクスのご支援可能領域について

バーチャレクスは、これまでコンサルティングサービスの一環として、株式会社デリバリーコンサルティングの業務自動化ソリューション「ipaS」を中心にRPAの導入・利活用支援サービスを提供してまいりましたが、このたび「WinActor」の取扱いも開始する運びとなり、より幅広くお客様のニーズにお応えすることが可能になりました。

今後も初期導入から、RPAを利用した業務改善施策の立案・実行、継続的な改善プロセスの内製化・定着化の実現まで、お客様のRPA関連業務全体のご支援を強化してまいります。


RPA導入のメリット

業務改善、コスト削減に関して課題をお抱えのお客様、あるいは、RPAの導入を検討されているものの、以下のような課題を抱えているお客様については、弊社にてご支援させていただくことが可能です。

  • ●RPAに適合する業務が分からない
  • ●RPA製品の違いが分からない
  • ●RPAを前提としてどのような業務プロセスを作っていくべきか


まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

バーチャレクス ソリューションサイト:https://www.toolhouse-vxc.com/solution/rpa/


バーチャレクス RPA取扱い製品

なお、各製品の特徴については、以下のとおりです。(弊社まとめ)


ipaS「ipaS」

画像認識によるターゲット識別を行うことが特徴で、通常のPC操作知識の延長でシナリオ作成が可能です。拡張機能によりエクセル操作やフォルダ操作も可能です。ユーザー部門での管理運用が容易な製品です。


ipaS「WinActor」

画像認識に加えて、HTMLタグ座標によるターゲット識別を行うことが特徴です。直感的なUIに加えて、VBAで自動化シナリオを書くことも可能であるため、情報システム部門やVBAの知識をお持ちの方がいるユーザー部門が管理運用を行う場合、複雑な自動化シナリオを素早く作成することが可能です。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

TEL: 03-3578-5321

contact_button.gif

※本文に記載の社名、製品名は全て各社の登録商標または商標です。

※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。