分散コールセンター・在宅コールセンター システム構築サービス


BCP対策の一環として、危機に備え、柔軟に対応できるコールセンターシステム構築を支援


複数拠点や、在宅オペレーターを利用してコールセンター業務を継続する場合、PBX、CTI、CRMなどのクラウドサービスを活用します。

在宅オペレーターなども含む複数拠点で運営する場合、パフォーマンスのバラツキや、運用の属拠点化が問題となることがあります。拠点ごとに管理者が異なると、業務ルールやナレッジ・ノウハウが独自に形成され、センター運営のやり方・精度にバラツキが生じやすくなります。これは、新人教育・品質管理・情報共有などの各プロセスで起こり、結果的にセンターの運営品質が拠点ごとに異なってくる可能性があります。

こういった問題を抑制するためには、安易にシステムを導入するべきではなく、しっかりとした活用ビジョンを描くことが必要です。

弊社が培ってきたCRM領域のコンサルティングとコールセンター運営ノウハウから、プロセスごとに最適なシステムの構築をご支援します。


【期待される効果】

  • スモールスタートで短期間、低コストでの業務開始が可能
  • 拠点が増えた場合や、災害や有事の際のシステムの切り替えが素早くできる
  • 高まるコールセンター在宅化のニーズに対応できる
  • 必要な機能を必要なときにオプションとして追加できる


導入イメージ

在宅コールセンターシステム構築サービス


バーチャレクスのCRMソリューション群


バーチャレクスでは長年にわたるコールセンター 運営経験のノウハウから自社で開発した、導入実績300社以上を誇るCRMソリューションを保有しています。クライアント様のニーズに合わせて最適なCRMソリューションを選択いただけます。


コールセンターCRMソフトウェア「inspirX(インスピーリ)」


コールセンター CRM インスピーリinspirX(以下インスピーリ)は、当社の長年にわたるコンサルティングサービス提供の中で得られた知見・ノウハウ、あるいはアウトソーシングの現場で得られたアイデアや経験を踏まえて進化し続けているマルチチャネル対応の顧客対応業務を支援するCRMソフトウェアです。コールセンターやヘルプデスク、ECのサポートデスク、さらには実店舗や営業支援など、対面・非対面のコンタクト履歴や、顧客情報の一元管理を可能にし、企業のCRM戦略に貢献します。

インスピーリ 紹介サイト:https://inspirx.jp/product/inspirx/


コールセンターCRMサービス「Virtualex iXClouZ(アイエックスクラウズ)」


ixclouz_logo_img.jpgVirtualex iXClouZ(以下アイエックスクラウズ)とはコールセンターの顧客対応履歴管理に必要な標準機能を備え、短期間/低コストで利用開始できる月額モデルのCRMクラウドサービスです。スモールスタートで使いたい方、業務へのフィット感を確認してから拡張していきたい方に最適です。最短利用期間1年を過ぎたあとは、継続利用または本格的コールセンターCRMソフトウェア「inspirX(インスピーリ)」への切り替えも可能です。

アイエックスクラウズ 紹介サイト:https://inspirx.jp/v_ixclouz/




BCP対策、分散拠点、テレワークなどのシステム構築具体例


日本マイクロポートCRM株式会社様


2020年4⽉、新型コロナウィルス感染症の拡⼤に伴い、コールセンターが在宅勤務体制に移行、弊社のクラウドCRMサービス「Virtualex iXClouZ(アイエックスクラウズ)」とクラウドCTI「Ameyo J(アメヨジェイ)」の組み合わせで、システム構築を行ったため、運営停⽌を回避、かつ安全に、リモート環境でのコールセンター業務を継続しています。
詳細はこちらから>>


株式会社プラザ・イー様


製造管理システムの監視・保守業務をAMOとしてクライアント企業から請け負っており、集中拠点のコールセンターは設置せず、クライアント企業からの問い合わせ電話を、AmazonConnectを利用することにより、時間帯ごとに複数拠点の適切なエンジニアのモバイルに振り分けることを実現しました。
詳細はこちらから>>

※その他、近日中に導入事例を続々更新予定!


本ソリューションの詳細については、ぜひお問い合わせください。



問い合わせ