ニュース

弊社コンサルタントによる連載最終回が日経コンピュータ3月20号に掲載されました。

佐渡地域医療連携ネットワーク「さどひまわりネット」の要件定義を手掛けた弊社コンサルタント 本園 明史(もとぞの としふみ)の連載「脱出!暗闇プロジェクト-常識破りのマネジメント-」の第6回が日経コンピュータ 2014年3月20日号(3月20日発行)に掲載されました。

IT関連プロジェクトのリーダー向けに、先の見えない「暗闇プロジェクト」でトラブルに陥らないための実践的なヒントやノウハウを紹介している本連載も、ついに最終回をむかえました。

今回はベンダー側の視点も織り交ぜつつ、「暗闇プロジェクト」に立ち向かうための4つのセオリーを紹介しています。

1. 迷ったら早めにサイコロを振る
2. 「政治的」な見積もりを受け入れる
3. 時には「持ち出し」で信頼を得る
4. 意思決定に「内政干渉」する

全6回にわたり、ご購読いただいたき、誠にありがとうございました。リスクの高いプロジェクトに果敢に挑戦するIT関連プロジェクト・リーダーの皆様の今後のご活躍と幸運を心からお祈りいたします。

http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/NC0856.html

※上記URLからオンライン購入可能です。