• ホーム > 
  • 導入事例 > 
  • 国内大手カード会社へのコールセンターシステム導入支援

導入事例

国内大手カード会社へのコールセンターシステム導入支援

自社CRMソフト「inspirX」を用いた既存顧客向け販促プロモーションのアウトバウンド業務をシステム化

国内大手クレジットカード会社様のカード事業とファイナンス事業の販促業務統合のため、双方の要件を満たすコールセンターの仕組みを自社CRMソフトである「inspirX(インスピーリ)」を利用して、迅速かつフレキシブルに構築しました。更に、基幹系システムとの連携により、社内の他部門からの情報を取り込み、顧客へのアプローチを多様化と業務全体の効率化を実現しました。

クライアント情報 国内大手クレジットカード会社
【適用業務】販促プロモーションに伴う既存顧客への架電および問合せ受付業務(インバウンド/アウトバウンド)
【適用チャネル】電話 【利用規模】350席
【顧客数】3,500万(※グループ会社保有含む)
クライアントの
課題・要望
  • 既存の販促システムの保守切れに伴うシステム更改
  • カード事業とファイナンス事業の販促業務統合により、双方の要件を満たす仕組みが必要
  • 新規サービスに伴う受付業務を販促業務とは別に行うため、(インバウンド業務が発生)それに応じた仕組みが必要
  • 業務統合にあわせるため、6ヶ月後にリリースしたい
提供サービス/
改善アクション
  • 自社CRMソフトであるinspirX(インスピーリ)を用いたアウトバウンド業務効率化のためのコールセンターシステム導入支援
クライアント
への貢献結果
  • プレディクティブダイヤラーと顧客応対管理基盤(CRM)によるアウトバンドオペレーション基盤を構築
  • インバウンド/アウトバウンド問わず顧客応対履歴の一元管理を実現
  • 基幹&情報系システムとの連携による、顧客へのアプローチの多様化と業務効率の強化を実現

サービス提供イメージ

クライアント企業・団体名
一覧