バーチャレクス・コンサルティング株式会社

ニュース

その他

三菱東京UFJ銀行グループが運営されている会員制経営支援総合サービス「SQUET(スケット)」において、当社執行役員 辻 大志の連載「ローマ史から学ぶガバナンス」がスタートしました。

第一回は「利害の衝突を問題解決へ生かす」です。全12回の連載予定となります。閲覧は会員限定となります。会員の方はぜひ、ご覧ください。

株式会社マイナビコンタクトサービス様への当社CRM「inspirX(インスピーリ)」導入事例記事を掲載いたしました。

株式会社マイナビコンタクトサービス様は、コールセンター設立後、アウトソーシングの業務をスムーズに開始できるよう、コールセンターシステムの構築を検討していた。アウトソーサーとして長期利用を視野に入れ、コールセンター運営に必要な機能を満たしたCRMソフトウェアを熟考した結果、当社のインスピーリを採用しました。ぜひ詳細をご覧ください。

当社が提供するソリューションを集めたサイト「toolhouse(ツールハウス)」をオープンしました。

当社が提供するソリューションを集めたサイト「toolhouse(ツールハウス)」を新たに開設しました。ビジネスの成果に貢献する優れた道具(Tool)とその道具(Tool)を有効に活用いただくための当社のサービスをあわせたビジネスソリューションをご紹介しております。是非、詳細をご覧ください。

コンサルタント糀谷の連載「データの積極活用でコンタクトセンターを変える!」コンタクトセンター・マネジメントVol.92に掲載されました。

コンタクトセンター・マネジメント2017年10月号 Vol.92に当社コンサルタント 糀谷(こうじたに)の連載「データの積極活用でコンタクトセンターを変える!」の第3回が掲載されました。今回のテーマは「VOC全社的活用の実現に向けた取り組み」。PDFをダウンロードいただけます。ぜひ詳細をご覧ください。

ソリューション・バーチャレクス最新記事「ナレッジ&セルフサービスの充実で、カスタマーエクスペリエンスを高めつつ、人手不足も改善!」を更新しました。

コールセンターにおける人手不足と採用難がますます深刻化している状況の中、高い品質を維持して、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を向上させつつ、生産性を高めるセンターオペレーションを行うことは必要不可欠である。主には、処理時間の短縮(AHTの削減)と業務量の削減(単純な問い合わせ件数を減らす)の2つで、それらに大きく貢献するのは、ナレッジとセルフサービスの充実である。今回は、ナレッジやセルフサービスをどのように活用していくべきか、また、効果的なツール選定のコツについて、ご紹介する。

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12