バーチャレクス・コンサルティング株式会社

  • ホーム > 
  • ニュース > 
  • その他 > 
  • 【書籍出版のお知らせ】『カスタマーサクセス ―サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則―』

ニュース

当社が翻訳を担当したシリコンバレー発新たなビジネスの概念解説書、日本で初出版


これからのビジネスは"カスタマーサポート"から"カスタマーサクセス"へ

「カスタマーサクセス」という言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか?「所有」から「利用」の時代へと変化しつつある昨今、私たちの生活において、ソフトウェアをはじめ音楽、食品、衣類、IoTまで、あらゆる分野でサブスクリプション(定期購入)モデルが広がりつつあります。そんな流れを背景に、企業にとっては自社製品・サービスを「長く使ってもらう」ことが重要であり、「顧客との関係を育てる」ことが重要である、という考え方が広がってきています。

 顧客に受け身で対応する「カスタマーサポート」とは違い、データを駆使して積極的に顧客の「成功」を支援することで、顧客の離脱を防ぎ、長期的な関係をつくる。そのために組織やチームの在り方を最適なかたちに設計する。それが「カスタマーサクセス」というビジネスアプローチであり、基本概念でもあるのです。

Customer Success Cover.jpg バーチャレクス・コンサルティングが翻訳を担当した書籍、『カスタマーサクセス ―サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則―』(英治出版株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:原田英治)より2018年6月6日発行)では、アメリカ西海岸で「カスタマーサクセス」が生まれた背景や基本思想、企業が実践していくための具体的手法や事例まで幅広く解説されています。本書は米国ではカスタマーサクセス関係者のバイブルとなっている一冊で、日本で出版される初のカスタマーサクセス本となります。

 近年は日本でもスタートアップ企業を中心にホットなキーワードとなっており、「カスタマーサクセスマネージャー」という職種での求人募集も多くみられるようになってきました。しかし日本で使われているその言葉の定義は、企業によりにばらつきがあるのが現状で、言葉だけが一人歩きし、その本質が正しく理解されていないケースも多く見られます。 本書は、我々日本人が「カスタマーサクセス」の本来の概念を正しく理解した上で、自社内で「カスタマーサクセス」をどう実践していけばよいのかを教えてくれる一冊となっています。

書籍詳細についてはこちらをご覧ください。